横浜にCBDショップ&カフェを準備中!

    ガイド第5章:CBDはどこで販売している?高品質なCBD製品の探し方

    • 1 min read
    現在、CBD(カンナビジオール)市場は急激なスピードで拡大しています。残念なことに、良いメーカーだけでなく、悪いメーカーもこのトレンドを利用しようとしています。CBD製品は、質を落としてはいけません。CBDメーカーが市場に新製品を発表し続けるなかで、誰を信頼し、どこで高品質のCBD製品を見つけるかを知ることは重要なことです。今回は、信頼できるCBDメーカーと製品を探す方法を紹介します。

    ■CBDはどこで買えるのか?
    CBDオイルやベープなどはインターネットや対面などで購入することができます。例えば、大手ショッピングモールやメーカーが直接販売するホームページなどで購入でき、メールマガジンを購読するとお得なクーポンをもらえることもあるため、お手頃な価格で始めることができます。対面は、あまり多くありませんが、CBDコーヒーを提供するカフェやポップアップストアなども増えてきました。また、自然食品、ビーガン志向のショップなどでも取り扱うところがあります。メーカーによっては、オフィスや取扱店舗に訪問して使い方を聞きながら、納得して購入することができます。いろいろなところで買えるので、自分に合った方法で手に入れて楽しんでください。

    ■高品質なCBD製品の探し方
    CBD製品はたくさんありますが、その中から高品質なCBD製品を見つけて、購入するのはとても大変なことです。しかし、見つけるヒントをわかっていれば、購入予定リストを作るのは簡単です。3つのヒントを参考に納得できるメーカーと製品を探してみましょう。

    1、誠実な会社を見つける
    高品質なCBD製品を販売するメーカーを探すとき、CBD原料の品質水準、CBDの第三者成分検査などがウェブサイトで公開されているメーカーを選びます。誠実なメーカーはこれらの情報を開示しています。ウェブサイトで公表されていない場合、問い合わせフォームで問い合わせましょう。メーカーがこの情報を開示しない場合、そのメーカーの製品はリストから除外したほうが良いかもしれません。

    2、高品質なヘンプ由来のCBDを見つける
    CBDの原料となるヘンプは世界中で栽培されています。しかし、すべてのCBDが同じように作られ、精製されているわけではありません。CBDの品質基準として、以下のポイントを押さえているメーカーを見つけることが望ましいでしょう。

    ● 北米・欧州産のヘンプ由来
    ● 非遺伝子組み換え・農薬不使用のヘンプ由来
    ● THCフリー-国内においてCBDを使用するにはTHCが検出されない事が絶対条件になります
    ● テルペン入りのCBD製品を取り扱っている-CBDとテルペンを一緒に摂取すると個々の成分の合計より大きな作用をもたらすアントラージュ効果を期待できます。

    粗悪な品質のCBD製品の中には、品質基準が低い中国やアジア諸国などで生産されたものがあります。中国で生産されたCBD製品は、CBDを破壊する雑な方法で抽出されている可能性や有毒な殺虫剤、カビ、その他の生物学的毒素に汚染されている可能性があります。

    3、第三者検査機関による成分検査の開示
    誠実なCBDメーカーは、第三者検査機関によるCBDの成分検査結果を随時開示しています。これら成分検査は、CBDの濃度測定及び安全性を確認するために使用します。特にCBD製品にTHCが含まれているかどうかの最終確認を消費者自身が行うため、検査結果の開示は必要不可欠な判断材料です。しかし、日本国内で販売している多くのCBDメーカーは検査結果を公開していません。あなたが検討しているメーカーが第三者検査機関による成分検査を行い、この情報を提供しているのであれば、誠実なメーカーだということです。

    ■まとめ
    CBD市場の拡大の過程では、質より量が重視されるため、残念なことに粗悪な品質のCBDが市場に多く出回っています。しかし、上記のポイントをおさえれば、あなたにあった信頼できるCBDメーカーと製品が見つかるのではないでしょうか。

    ブログ:はじめに~CBDの使い方と選び方ガイド~
    ブログ:ガイド第1章 CBDとは何か
    ブログ:ガイド第2章 CBDの効果と効能をヘンプの成分から考えてみる
    ブログ:ガイド第3章 CBDの種類とあなたに適しているCBD製品の見つけ方とは
    ブログ:ガイド第4章 CBDやCBDオイルの適量は?効果はどのくらいで感じられるのか?

    LINK:チラクシー・オンラインストア