最新バズ:CBDコーヒー新発売

    ガイド第4章:CBDやCBDオイルの適量は?効果はどのくらいで感じられるのか?

    • 1 min read

    CBDやCBDオイルはライフスタイル雑誌で取り上げられるほど注目されていますが、いざ使ってみようと思ったとき、摂取量に悩む人は多いと思います。初めての人も新しいCBD製品を試そうと思っている人にも役立つCBDの効果と量のバランスを見つけるためのヒントや理想量について紹介します。

    ■CBDの摂取量は目的と時間帯に応じて変える
    CBDの摂取量と効果が現れるまでの時間は、さまざまな要因によって変わります。しかし、人それぞれといっても最初はどのくらいから始めたらよいかわからないと始められません。そのため、一部のCBD製品には、推奨される摂取量が記載されているものもあります。

    ただ、この推奨量は、自分に合った理想的な摂取量を決めるためのヒントでしかないことを念頭において、試行錯誤が必要です。少なすぎると作用が期待できず、時間と費用の無駄になります。また、必要以上の量を飲んでも、考えていた以上の作用が得られないこともあります。そのために、成分などを頼りに挑戦し続けましょう。

    一般的にCBD製品を使い始めるときには目的と時間帯を明確にしてから探すと目的に物が見つかりやすかったり、相談しやすかったりします。

    1 使用目的は何か
    ・からだやココロの健康の維持
    ・快適な睡眠タイムのため

    2 使用する時間帯
    ・朝・昼・夜など決まった時間
    ・緊張したとき、考えがまとまらないときなど

    ■CBDの理想的な量を決めるためのフロー
    1.1つの製品を使う
    どの製品を使用するか考え、決めたら、その製品をしばらく使用すること。すぐに変えたり、短い期間で他の製品を使ったりすることはあまりおすすめできません。一つの製品を使用することにより、作用や使用量の目安がわかるようになります。

    2.少量の摂取量から始める
    最初にCBDを使うときは、少量から始めることをおすすめします。これにより、CBDに対する体の反応を知ることができます。例えば、10kgの体重に対して1mgのCBDを摂取するという考えもあります。このルールでは体重が50kgの人は、5 mgから始めるとよいとされています。

    3.就寝前に始める
    CBDを初めて使用する場合は、夜の就寝の約1時間前に使用するのがおすすめです。少量のCBDを摂取したときに、眠くなることは少ないですが、念のために日中より就寝前使用からスタートするのをおすすめします。

    問題がなければ、午前中に摂取してください。もし、眠くなるようなら、夜に摂取するのがよいでしょう。CBDは、夜間の睡眠と日中の集中の両方をサポートするために使用されることが多く、24時間の中で体に起こる変化に応じて摂取する必要があります。

    4.摂取量をゆっくり増やす
    副作用がなくても期待した結果が得られない場合、CBDの摂取量を2倍にしてみてください。摂取量を増やすたびに、数日かけて体の感じ方を記録しましょう。また、逆に日中使用等で、量を増やすと眠くなるなどの副作用がでる場合、眠くならない量まで減らしてください。

    ■まとめ
    CBDやCBDオイルを始めるときはまず、目的を明らかにして、使用場所、時間帯や頻度を考えながら製品を選ぶことをおすすめします。この段階では、いろいろな製品を試すより一つの商品と付き合っていくことが大切です。目安の摂取量より少なめに始めて徐々に増やしていくと適量が見つかりやすいようです。あまり深刻に考えずにCBDやCBDオイルを楽しんでみましょう。

    ブログ:はじめに~CBDの使い方と選び方ガイド~
    ブログ:ガイド第1章 CBDとは何か
    ブログ:ガイド第2章 CBDの効果と効能をヘンプの成分から考えてみる
    ブログ:ガイド第3章 CBDの種類とあなたに適しているCBD製品の見つけ方とは
    ブログ:ガイド第5章 CBDはどこで販売している?高品質なCBD製品の探し方

    LINK:チラクシー・オンラインストア