最新バズ:① CBDコーヒー新発売、② 総額表示へ変更しました

    CBD EDUCATION

    最初にお客様がよくされるお問い合わせについては、こちらにて回答しています。

    それ以外のお問い合わせについては、CBD EDUCATIONの「質問&回答」カテゴリーにて更新アップデートの形で回答しています。
    • 1 min read
    テルペンの香りを知るようになるとテルペン×シチュエーションやテルペン×効果などや麻の品種名のついたCBD製品が気になってくると思います。とはいえ、日本では麻の香りに詳しい人はいませんので、開発者監修の元、今回は、テルペンの香りの傾向と具体的な麻の品種について紹介します。
    • 1 min read
    CBD製品の香りを語るうえで、テルペンとCBDを切り離して語るのは難しいことです。テルペンとは、香りの成分のことで、花や草木の香りが品種ごとに違うのはテルペンが違うからです。麻(カンナビス)が独特の香りを持つのも品種ごとに含まれるテルペンが違うからです。香りの効能には様々なものがあります。例えば、活動的にしてくれたり、落ち着かせてくれたり、痛みの緩和を助けたり、発想力を導いたりするものもあります。これらは、全てテルペンの作用です。
    • 1 min read
    アメリカや欧州などの大麻先進国で注目されているCBD。一方日本では、CBDと麻(カンナビス)、麻薬、CBD、医療大麻などの区別がついていないのが実情です。今回は、現在のCBD業界を知るために日本のカンナビスの歴史を説明します。
    • 1 min read
    アメリカや欧州などの大麻先進国で注目されているCBD。一方日本では、CBDと麻(カンナビス)、麻薬、CBD、医療大麻などの区別がついていないのが実情です。今回は、現在のCBD業界を知るためにヨーロッパを中心とした世界のカンナビス黎明期から、アメリカにわたって家用用大麻から娯楽用大麻に代わったカンナビス市場の成長期を説明します。
    • 1 min read
    アメリカや欧州などの大麻先進国で注目されているCBD。一方日本には、麻(カンナビス)と共に生活した歴史がありますが、麻薬、CBD、医療大麻などの言葉があふれる中で悪いイメージだけが残ってしまっています。産業目的から医薬、娯楽目的に変わっていった麻の歴史を地域に分けて紹介します、今回は、現在のCBD業界を知るためにヨーロッパを中心とした世界のカンナビス黎明期を説明します。
    • 1 min read
    CBD市場は現在、急激なスピードで拡大しています。残念なことに、良いメーカーだけでなく、悪いメーカーもこのトレンドを利用しようとしています。CBDは、品質を落としてはいけない製品です。CBDメーカーが市場に新製品を発表し続ける中で、誰を信頼し、どこで高品質のCBD製品を見つけるかを知ることは難しいかもしれません。第4章では、信頼できるCBDメーカーと製品を探す方法を紹介します。
    • 1 min read
    第3章では、CBDの生物学的利用能と製品の種類、CBDの理想的な量を決めるためのポイント、あなたに適したCBD製品の選び方について紹介しています。
    • 1 min read
    第2章では、ヘンプ成分について説明していきます。成分を知ることは、成分表を正しく読むために必要な知識であり、自分に合ったCBD製品を見つけるための手助けにもなります。科学的な成分名で読むのが少し億劫になるかもしれませんが、CBDの成分分析表等と見比べながら、読むと興味が持てると思いますので、試してみてください。
    • 1 min read
    第1章では、CBDとは何か、ヘンプについて、精製方法の違いなどの基本的な情報について説明します。また、CBDを初めて使用する人からのFAQにもお答えします。
    • 1 min read
    天然植物成分のカンナビジオール(CBD)は急速に人気が高まり、世界的にブームの兆しがみえます。CBDは、オイルやベイプ、バーム、食品、化粧品などに添加され、使用されています。しかし、新しい習慣を始めるためには不安があります。そんな漠然とした不安を解消するために 「CBDの使い方ガイド」を見てみましょう。
    • 1 min read